2018年8月 6日 (月)

公正証書遺言だけはやめておけ2

その郵便物を開封するまで時間がかかって
しまいました。夕方すぎにそれを開けると
内容はとてつもなく恐ろしいものでした。

第一条 全ての財産を換価させる。

第二条 

(1)長女の寺岡ぬす子に、3分の1を相続させる。

(2)寺岡ぬす子の長男に、6分の1を相続させる。

(3)寺岡ぬす子の長女に、6分の1を相続させる。

(4)二女の吉田瓢に、3分の1を相続させる。

恐ろしい内容です。手が震えだしました。

これを受け取ってから、法テラス(とてもお世
話になっているので詳細は後で記します)の
相談一回目。
外れの人に当たった時に、

【遺留分は侵害していない】と言われました。

私は母と同居していたほうの娘ですよ。
平成23年の東日本大震災の後、母が不穏になり
「泥棒にとられないように」と母の通帳、
キャッシュカード、実印を、
言葉どおり泥棒した長女 寺岡ぬす子の実像すら
把握せず遺留分内ならいいと、その方は思ったの
でしょうか? そんなトラブルならわざわざ
アポイントメントとって法テラスに来ませんよ。

私は法テラスに本当にお世話になっています。

しかし、あんな外れな人もいるのですね。私は
完全に被害者なので、ちゃんとした弁護士を立て
ることにこの後なります。

2018年7月15日 (日)

公正証書遺言だけはやめておけ1

平成28年10月7日。
折りしも地元の町内会へも母の訃報を知らせ
お悔やみと、月命日で過ごした10月6日の
翌日7日。

午後2時30分丁度に、いつもの郵便屋さん
がやって来た。内容証明郵便だ。
差出し人の住所、法律事務所、弁護士名。ど
れも見たことも聞いたことすらもない。

それもそのはず。寺岡ぬす子と、この弁護士
(自称 遺言執行者)は、私という二女が
ありながら、自らの存在をひた隠しにしてき
た。もしも犯罪者でないのであれば、私に
コンタクトすべきであり、ひた隠しにする理
由は一つもない。

そうやって私は、犯罪者に巻き込まれた。

その内容証明郵便を拒否するテクニックも
あるのであるが、万が一にもいいことの知ら
せかもしれぬとバカな私がその時い思い、
深刻そうな郵便屋さんのお仕事を早く開放し
てあげたくて、とりあえず受け取った。

私は郵便拒否のテクニシャンである。別に
書留や内容証明郵便でなくても、受取りたく
ない相手からの物は開封せず、汚さず、
受取拒否のはく離性のあるシールで拒否の
意向を示せば、タダで相手側に返送される。

このテクニックを知らない人が多すぎる。
ともあれ、私はそんな恐ろしい知らない人
からの郵便を受け取ってしまったのだ。

それが悲劇の始まりだった。

東京盆は猛暑日

こんにちは。

入り盆の7月13日の前日、お盆用の花を買い
に行きました。お気に入りの花屋さん(スー
パーの中にスペースがあります)ですが、
値段がいつもよりも100円高いのです。

猛暑日の影響で少し花がくたびれており
どうしようかと悩みましたが、花がないと
亡き母はガッカリしそうなのでミニバラを
買いました。

そして13日に灯篭を出しました。

ウチはカレンダー通りの商売ではないので
ハッピーマンデーとか好きでないし、祝日
が増えても儲かる商売でもないので、
「お彼岸はまだしも、かつての10月10日の
体育の日のように、動かすべきでない日も
動かしている政府っておかしい」とダー
も嫌がっておりました。
嫌がるとは三連休にかかっています。

ところが海の日に関しては突如できたわり
には、今年はうまい具合に東京盆に連結さ
れたので、
実は東京では東京盆が盛り上がっています。

花を選んでいる時に私の横で、お盆用ほお
ずきを買って行く人を2名目撃しました。
お値段がちょっと高くて私は買えませんで
した。
「田舎ならそこらへんにあるよ」とダーが
言うけれど、ここは田舎じゃないからね。

«公正証書遺言だけはやめておけ。登場人物

PR

  • [PR]


無料ブログはココログ