2017年5月13日 (土)

SA・PAにどれだけのクオリティ麺を望むの

こんにちは。

一番お気に入りのとんこつラーメン屋さんが
閉店してしまってかなり凹んでいましたが、
自分のライフワークのために少しは動かない
となりません。

最近の楽しみはSA・PAめぐりです。
あまり遠出はしません。ETC車載器を付けて
いませんので恐ろしく利用料金もかかります
のでルートを吟味してから考えます。

中央高速の石川SA(下り)で、八王子ラーメ
ンを食べてきました!

普通の中華そばとはちょっと異なります。
表面が油で覆われていても薬味のきざみ玉ね
ぎが絶妙で油っぽさは気になりません。
カエシは濃い目。スープは鶏がらベースでも
単純なものではなく、恐らくニボシ系は私が
余り食べないので、それらのものが多く入っ
ているのでしょう。ちょっと真似できなそう
な複雑なスープmix。

麺はちょっと残念。…と申しますか、私自身
最近玉子が入ったちぢれ麺をあまり食べなく
なりました。

一幸舎で使用している慶史のストレート麺を
食べてから、あのレベルとは言わなくても
見事はストレート麺の硬めでないとどうして
も外食する気になれなくなってしまいました。

話を元に戻すと、SA・PAで提供されるもので
生ストレート麺を見つけたら、通いたいです
ね。営業時間の長い所では難しいのでしょう。
でもね、いつかそういう所に出会いたいです。

お気に入りのお店をひとつ失うと、
ひとつ発見しないと気が済みません。

2017年5月 9日 (火)

温水トイレが自力で直った(?)

こんにちは。

ゴールデンウィークに突入するその頃、わが
家の温水トイレの床とのつなぎ目から水漏れ。

泣きそうになりました。

考えられる原因は、ウォシュレットの経年劣
化。もうすぐ20年ですものね。
それかもっと深刻なケースは、トイレとの繋
ぎの部分からの水漏れ。このケースですと
業者を呼ばないとまず無理です。

温水トイレじたいが古いので交換となると
少なく見積もっても15万コースでしょう。
そんなお金ありません。

不幸中の幸いと申しますか、ウチは二世帯住
宅ですので水周りが2セットずつ有ります。
ですから、床周辺を除菌不織布でグルグル巻
きにして様子をみていました。

10日程しましたら、朝突然トイレが直ってい
ました。
自力で直る日の前の晩に、わが家にヤモリが
来ていました。
亡くなった母がヤモリに変身して、家の様子
が心配で見に来たのかな?

心配なのは私ではなくって家ね、多分ね。

まあ冷静に考えれば、壊れる数日前にトイレ
ットペーパーを多めに使ってしまった日が有
り詰まっていたのかもしれません。

水漏れしてからは意識して少なめにペーパー
を使っています。ダーはウォシュレット派だ
からね。しかし、そのウォシュレットじたい
が風前の灯。

いつ壊れても不思議でないという注意喚起だ
ったのかもしれません。

2017年4月19日 (水)

とんこつラーメン話3

こんにちは。

平成29年4月某日。この日私は人生を揺る
がすショッキングな出来事に遭遇しました。

私が一番大好きなラーメン屋さんが突如閉店
してしまったのです。
あれから二週間まだ落ち込みから脱却できず
どこのラーメン屋さんへも行っていません。

大好きだったラーメン屋さんは、

「博多 一幸舎」の経堂店舗です。

閉店を知る前の前の訪問の時には、

「スープ完食ありがとうございました!」と

元気良く送り出してくれたというのにね。

あのお店のいい所は、店員さんたちが気持ち
良く、こちらがヘンに気をつかわなくていい
ところ。
お味に関しては、もっと時間が経ってからい
ずれ書きます。
麺は恐らく世界一です、キッパリ。

私が「とんこつラーメン話」を書き始めた時
の構想としては、
平成8年、9年頃に私が初めてとんこつという
ものに出会ってから、この平成29年になるま
で考えて来たことや、ラーメンや、人生が
リンクする感じにしようと思っていたのです。

まだ3話なのに、この悲しいニュース。
この先、どこのラーメンを食べて生きて行け
ば良いのでしょうか。

«把握していることが大事

PR

  • [PR]


無料ブログはココログ